初めての風俗体験:初めてのデリヘルは衝撃だった・・・m性感

| コメント(0) | トラックバック(0)

初めての風俗経験を語ります。

 

20歳の僕は生まれてから風俗遊びというものがまだ経験なく、彼女がいない時は右手が恋人で、風俗遊びというものをまだ知りませんでした。

 

風俗での遊び方を教えてくれたのは会社の上司でした。

彼女に振られたばかりの僕を元気づけようと誘ってくれたのはすごく嬉しかったのですが、ちょっと僕にはm性感は刺激がありすぎました。

 

上司は僕に「男の遊び方を教えてやる」と言い、グローブみたいにごつく、毛もくじゃらの右手に携帯を持ち、手慣れた感じでお店に電話を入れました。

 

その電話の会話の中で

「前立腺マッサージ」、「潮吹き」、「オプションで聖水」

などと、僕には知らない単語を上司は発しており、その時はまだ訳がわかりませんでした。

 

途中、電話を代わり店のスタッフから遊び方とルールの説明を受けました。

上司に連れられ、ラブホテルに入り女性の到着を待ちました。

 

期待と不安が交る中、そのお姉様は登場されました。

いよいよ初めての風俗体験がはじまります。

 

整った綺麗な顔立ちに、ミニスカートから伸びる細く綺麗な脚、こんな綺麗な女の人がどんな事をしてくれるのだろうと期待ですでにアソコは半立ち状態。

 

お色気たっぷりに厭らしく迫ってくるお姉様の前で僕はなすすべもなく、身体を舐められ、お尻の穴をほじくられ、あげくお姉様のおしっこをかけられ、されるがまま状態でしたがあそこはずっとギンギンで、今まで経験したことのない程の興奮がありましたが、半分くらいは覚えてません。

 

上司はよくもまあ20歳の僕にこんな刺激の強すぎるものを経験さすものかとあきれる部分もありますが、正直、癖になりそうな自分もいました。

 

初めての風俗体験を大阪痴女性感フェチ倶楽部で終えた僕に上司がまた同じ事を言いました。

「これが男の遊び方だ」と。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.i-hanamono.com/mtos/mt-tb.cgi/2

コメントする

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ