2012年12月アーカイブ

本当に感動です。

先日大阪のとある風俗エステ店で前立腺マッサージを初体験しました。

そもそも前立腺というのは、男性にしか存在しない臓器で膀胱の前に位置するため、「前に立つ線」つまり前立腺という事です。

『男性版Gスポット』と呼ばれ、今までに味わった事が無い快感に大の大人が大きな声を上げて感じてしまうほどです。

 

手順は、お尻にたっぷりとローションを垂らされ、仰向け(ちんぐり返し)の格好や四つんばいでの格好で優しく刺激されるとおそらく今までに味わった事のない快感,そして一瞬電気が走ったような感覚になり,射精を伴わないオーガズムが繰り返し起こります。

そして前立腺マッサージでは器具を使用してプレイを楽しむ事もあります。

前立腺マッサージの際に使う器具と言うのは、エネマグラというもので、これを使って前立腺を刺激する事によって快感を得れるし、何と何とトコロテンになっちゃう場合もあるんです。

 

また大阪の前立腺マッサージを行う店舗では、女性教育が徹底されており、しっかり講習を行い、講師より合格ラインに達したと判断した女性のみ、ご案内をしているという事ですので、女の子のテクニックのレベルが低かったから十分満足できなかった、なんて事は絶対ないので凄く安心です。

初めはちょっと抵抗があり、恥ずかしい、くすぐったい等を感じるかもしれませんが、一度ハマってしまうと、気持ち良すぎて忘れられない快感を得れること間違いなしです。

私も大阪の前立腺マッサージ、メチャクチャハマってしまったので、今後も週に1回のペースで通うつもりでーす。

 

金額的には、少し普通のエステ店に比べたら高いかもしれませんが、その分だけの価値のあるプレイ内容で満足出来るはずです。

 

 

いやはや凄まじいコンビが誕生してしまいましたよ(;^ω^

 

ただでさえドライオーガズムを味わえる前立腺マッサージに加え、

男の潮吹きでさらなる絶頂を迎える。もしも前立腺マッサージのドライオーガズムと、

男の潮吹きが同時に起こったなら、快感は想像出来ないクオリティに昇華されているでしょう。

 

まさに絶頂を迎えるにふさわしい組み合わせですね。

私は以前男の潮吹きなんかありえない!

なんて思っていたんですが、あるんですね(笑)

 

最初に体験した時はあまりの気持ちよさと快感で思わず笑ってしまいました(*´ω`*)

ホントに吹くんだ-(*゚∀゚)これーなんだろー?って感じですよ♪

 

快感が通り抜けるってああいうことを言うんですかね、一度皆様も男の潮吹きを体験して

頂ければ良さを分かって頂けると思います。

 

私の友人が池袋の回春マッサージでスゴイ前立腺によるオーガズムにはまってしまいまして、特にエネマグラにハマってしまったんですよ。ものすごいらしいんですが、私はお尻に入れるのが怖くて怖くて(´;ω;`)

 

友人がドライオーガズムと男の潮吹きを同時でしたことがあるそうですが、

『もはや快楽の向こう側』という洒落た表現を使ってしまった為に、

どれくらいスゴイかは理解できるが、何がどぉスゴイのかわからなかったorz

 

ですが、一つだけわかった事があります( `ω・´)

ドライオーガズムと男の潮吹きは同時にイク事ができる!

これだけでもスゴイ収穫だと思いませんか?

 

男の潮吹きの快感一つをとっても私からすれば未知の領域に足を踏み入れ、

もはや出られなくなっていることに気づいているほどの快感ですが、

それに加え女性のイクを体感できるドライオーガズムが加わるとなると・・・

心臓が弱い方は控えてください!

そんなレベルにまでいってしまうのではないでしょうか。

 

まだまだ先に気持ちいいのがあると思うと、前立腺に挑戦かなぁ(;^ω^

 

初めての風俗経験を語ります。

 

20歳の僕は生まれてから風俗遊びというものがまだ経験なく、彼女がいない時は右手が恋人で、風俗遊びというものをまだ知りませんでした。

 

風俗での遊び方を教えてくれたのは会社の上司でした。

彼女に振られたばかりの僕を元気づけようと誘ってくれたのはすごく嬉しかったのですが、ちょっと僕にはm性感は刺激がありすぎました。

 

上司は僕に「男の遊び方を教えてやる」と言い、グローブみたいにごつく、毛もくじゃらの右手に携帯を持ち、手慣れた感じでお店に電話を入れました。

 

その電話の会話の中で

「前立腺マッサージ」、「潮吹き」、「オプションで聖水」

などと、僕には知らない単語を上司は発しており、その時はまだ訳がわかりませんでした。

 

途中、電話を代わり店のスタッフから遊び方とルールの説明を受けました。

上司に連れられ、ラブホテルに入り女性の到着を待ちました。

 

期待と不安が交る中、そのお姉様は登場されました。

いよいよ初めての風俗体験がはじまります。

 

整った綺麗な顔立ちに、ミニスカートから伸びる細く綺麗な脚、こんな綺麗な女の人がどんな事をしてくれるのだろうと期待ですでにアソコは半立ち状態。

 

お色気たっぷりに厭らしく迫ってくるお姉様の前で僕はなすすべもなく、身体を舐められ、お尻の穴をほじくられ、あげくお姉様のおしっこをかけられ、されるがまま状態でしたがあそこはずっとギンギンで、今まで経験したことのない程の興奮がありましたが、半分くらいは覚えてません。

 

上司はよくもまあ20歳の僕にこんな刺激の強すぎるものを経験さすものかとあきれる部分もありますが、正直、癖になりそうな自分もいました。

 

初めての風俗体験を大阪痴女性感フェチ倶楽部で終えた僕に上司がまた同じ事を言いました。

「これが男の遊び方だ」と。

 

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ